このページのリンクアドレス

エブリスタ
死んでしまったら駄目 ジーニとおばあちゃん

小説 ノンフィクション

死んでしまったら駄目 ジーニとおばあちゃん

☆むくりん☆

娘が 物語を書いて 思わず投稿しました??

完結

2ページ

更新:2008/04/01

説明

「今ぼくはどこにいるの…おばあちゃん?」 「雲のうえにいるんだよ」 ここからはじまるのです。 ぼくの名前はジーニだよ おばあちゃんはナルク。 そう ついこないだ 死んでしまったんだ… 殺されたんだ。 記憶の中ナルクおばあちゃんは ぼくの前で殺されたんだ つらくて かなしくて… ボクは殺したやつを さがした 見つからない やっと見つけた。 怖くて勇気がなくて 隠れていた でも 何も出来ない自分が許せなく 悪いやつらのところへ ボクも殺されたんだ… おばあちゃんに会えた でもおばあちゃんは 死んでほしくなかった…わたしのために そんな勇気ださなくてよかったのに ジーニ ありがとう ほんとにごめんなさいね ジーニはいつまでも おばあちゃんと 一緒です。 でも 死んでしまってはダメ 生きることが たいせつだよ!

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません