このページのリンクアドレス

エブリスタ
たいとるおぶvampire

小説 ファンタジー

たいとるおぶvampire

味付けメンマ

なんかもうだめだめな吸血鬼がある日…そんなお話。

完結

116ページ

更新:2009/06/22

説明

血は嫌いです。だって不味いじゃん。
見るのも嫌いです。だって気分が悪くなるから。


これはへたれ吸血鬼のお話です。

ぐだくだか、ラブコメか、喜劇か、悲劇かは読んで考えて下さい。


ま、くだらない話ですがね。

BUMP OF CHICKENの歌を知ってる人なら楽しめるかも。

とにかく30ページぐらいまで呼んでみてください。

やっぱ60ページぐらいまで


昔々あるところに、最弱の吸血鬼と化け物と呼ばれたハンターがいました。



キーワード検索
肉体美、鋼の肉体、狼男、エドモンド本田、狩人、ハンター微エロ(嘘)、吸血鬼、包帯女、貧弱、虚弱体質、歌

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

味付けメンマさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント