このページのリンクアドレス

エブリスタ
卒業、おめでとう

小説 青春

卒業、おめでとう

える

あたしは爆発してやろうと思ったのだ――カウントダウンが終わる、その前に。

完結

41ページ

更新:2008/04/23

コメント:爆弾が爆発するまでの話です。

説明

がしょんがしょんがしょんと刻まれる終わりまでの数字。
決して受験勉強で頭がおかしくなってしまった子の話ではないのです。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

えるさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません