このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

EGOIST-SEX。

小説 ノンフィクション

EGOIST-SEX。

大和撫子。

17歳。性同一性障害。…恋。

休載中

83ページ

更新:2008/04/23

説明

『…ずっと好きだったんだ』

『…ごめん、けんちゃんの事可愛いと思うけど…けんちゃん男じゃろ?…本当ごめんなぁ』

14歳。
私の初恋は見事に散った。
6年間ずっと彼に片想いしてた。
振られるのはわかってた。
…だけど伝えたかった。

『…そっか』

私にはひとつだけ聞いてみたかった事があったから。

『もし私が『女』だったら可能性はあったのかな?』

その言葉からしばらく電話越しに沈黙が続く。
きっと優しい彼の事だ。
こんなくだらない質問に真面目に考えてくれているのだろう。

『そうだね…けんちゃんが女だったらわからなかったかもね』

曖昧でもいい。
嘘でもいい。
私はこの瞬間に決めた。

『そっか。…じゃあ私女になる…!』



これはそれから3年後の話。
私がニューハーフになるまでのちょうど曖昧な時期の…ちょっと切ない恋の話。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません