このページのリンクアドレス

エブリスタ
七色の行方【第一部①】 ー始動編ー

小説 ライトノベル

七色の行方【第一部①】 ー始動編ー

サクラソウ科

16歳の誕生日を境に大スケールな運命に翻弄されていく少年少女たちの物語。

完結

127ページ

更新:2017/11/16

コメント:本編が長編すぎるのでええ感じに分冊したくて……

説明

 ──16歳の誕生日


 私は、あの日を忘れることはないだろう

 自分の出生の秘密
 この先の運命

 受け止めることが多すぎて
 犠牲にするものが多すぎて


 なにもかもが変わってしまった、あの日を


 そして、この悲しい結末を呼んだあの日を……────


※※あらすじ※※
1997年某日。
16回目の誕生日を迎えた少女は、ある伝統に則って謎の惑星に飛ばされます。
そこは見た目はほとんど地球と変わらないけど、カブトムシみたいな蜂が飛んでたり、恐竜が生きていたり、魔法を使う人がいたり──。
でも、存在しないと思ってたお父さんがここにいるかもしれなくて……。

戸惑いながらも仲間と共に運命に立ち向かう少女たちを応援してあげて下さい!
(つまり☆orペコメorレビュー下さい!テヘペロ)

様々な謎が絡み合ってますが、全部きれいに分かるようになってます。意外な答えが用意されてるので、ぜひ読み進めてみて下さい!

97’執筆モノです。古ネタすみません

この小説の続きは、『七色の行方ー全編集ー』[リンク]でも読めます。昔の文をそのまま載せてる所があるので、文体ががらっと変わってしまいますが、宜しければ読んでもらえると嬉しいです




この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

サクラソウ科さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント