このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

月明りの下で

小説 ファンタジー

月明りの下で

ROMANS

焼き付けられた刻印。 それは奴隷の証。

休載中

495ページ

更新:2011/03/31

説明

戦争の地。

【フロンティア】

そこに映る多くの影。

刻印の刻まれた少年。

その主人。

戦争に駆り出された多くの兵士達。


本来。

奴隷は戦争に駆り出される義務は無い。

奴隷は主人の所有物だからだ。

しかし。

その主人の命あらば、奴隷は戦争にも駆り出されてしまう。

奴隷に人権は無い。

奴隷は常に主人の所有物である。

その少年もその一人だった。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません