このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

小鳥遊鳥小の不気味家族三昧

小説 SF

よろず屋

小鳥遊鳥小の不気味家族三昧

朧月夜

壮快すぎて爽快だ!

休載中

50ページ

更新:2010/05/01

説明

よろず屋


小鳥遊鳥小視点の話。

意外で案外な場所から時事から現在までこんがらがって繋がっている。


その手繰り寄せた先には何がいるのだろうか?




―――――――――――――

「仕方ねーな。いいぜ、相手になってやんよ」


小鳥遊鳥小はカハハと笑う。


「自分を憂い、自愛してろ。さて、殺戮をはじめよう」

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

朧月夜さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません