このページのリンクアドレス

エブリスタ
朝の来ない森

小説 その他

朝の来ない森

西山コウ

夜、私は明けない夜を恐れていた。 夜とその狭間を描く小説。

完結

223ページ

更新:2008/11/06

説明

あなたの心の平穏を、明けない夜は少しずつ奪っていった。

わたしの心の平穏は、すぐそこの朝が持っている。


バラバラに分かれたピース。

しかし物語は静かに一つに収束していく。


※本文添削中

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

西山コウさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント