このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

空の迷宮(手直し中)

小説 ファンタジー

空の迷宮(手直し中)

素麺

魔法が乱れ飛び、科学が発達した世界。 人は新しい魔法と科学を生んだ

休載中

308ページ

更新:2009/04/07

説明

世界には魔法が満ちていた

しかし人は科学を生み出し科学は急激に進化した。

魔法は廃れ、科学が世界を支配するかと思われた。

しかし人は魔法と科学を融合させ新しい魔法と新しい科学を生み出した。

そしてある者が最強の魔法と最高峰の科学を融合させたものをある場所に隠す。

そしてそこは空の迷宮とよばれた


世界は空の迷宮を求めたが作成者は死に、空の迷宮も行方知れずとなる・・・・


そして今・・・・迷宮の手掛かりを発見したある組織がそれを手中に納めんと動き出した





「空の迷宮は封印する・・・・」


少年は対価を払い迷宮を封ずる
それは少年にとってかけがえのない物だった


かけがえのない物を失った少年は世界の中に埋もれる様に身を隠した


そして少年は今・・・落ちこぼれと呼ばれながら今を生きていた





誤字・脱字などがありますが、少しずつ気付いたものから手直ししますので気になったものがあったらご報告お願いします。

今手直し中で、話を進めながら書き進めています

文中に喋る人の名前がある時とない時がありますがご了承ください

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

素麺さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません