このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

公道レーサー

小説

公道レーサー

すかーれっと

とにかくバイク・車・レースが好きな人は見るべし?メ

休載中

3ページ

更新:2008/06/06

説明

高校へ入学した主人公の北村 徳郁【ノリフミ】は成績中の下、運動もそこそこ…とどこにでもいる学生なのだが徳郁は学校での授業に興味が持てず徐々に授業をサボるようになり地元のヤクザとつるむようになっていた…
そんな彼の昔からの友達である本田 哲哉は幼い頃から父親の影響でレーシングカートをしていた。
ある日、哲哉は学校でみんなにある物を見せびらかしていた
それは…ただの原付免許…しかし彼等の年代にとって原付免許とは初めて取得できた国家資格であり公道を走ることが許された者しか持ってない物である
そのためバイクや車が好きな学生にとって免許を持っている学生は、ある意味憧れでありライバルなのである。その夜、徳郁は哲哉に誘われて、哲哉はバイクで徳郁は自転車で自分達が住んでいる街から5Km程離れた峠へと行く事になったのだ…徳郁は哲哉に【めちゃくちゃ面白い事をやってる人達がいるから一緒に行こうぜ!】と言われて、嫌々その目的地へと向かっていたのだが、この時徳郁は今夜起こる事など予想駄にしなかったのである…。【第1話に続く…】

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

すかーれっとさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません