このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

?y?y?y

小説

?y?y?y

水島彩★

まだ残ってました?~

休載中

2ページ

更新:2007/04/10

説明

《静かな星空》
真っ暗な部屋からブラインドをあげた。
近くの電灯と遠くの町灯り。時計の秒針と自分の呼吸だけが聞こえる。なぜか分からないけど、懐かしくて、涙が落ちる。同じ空間同じ時間同じ気持ちでいるのは誰もいない。何もない。憎むものは何もない。言いたい事も何もない。ただただ、星が見える空を、窓からじゃなくて、屋根から見てみたい。何も考えずに夢を見たい。


☆まったく同じ一日なんて存在するわけ無いから
日常がつまらないのは 私たちがつまらない人間だと自分で思うょうなこと。

☆君なりに努力してきたんだもん。これでも十分すごいょ。
と言って貰い続けてたら、ホントにこんなもんな人間にしかなれないかもしれない。



☆将来って言うおっきな未来は 明日っていうちっちゃな未来を願うことで 叶えられる そぅ思いませんか?

☆あなたが愛するのは何でしょう。恋人ですか? パートナーですか? 子供ですか? 仲間ですか? 仕事ですか? 趣味ですか? ペットですか? ゲーム機ですか? 空想のものですか? 無くすモノは何もないと言えるでしょうか。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

水島彩★さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません