このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

ほうけた人間首を傾け空を仰ぐ

小説 詩・童話・絵本

ほうけた人間首を傾け空を仰ぐ

砂稚猫

寝れぬ辛い朝が来る。明日が来るまでに歌う詩。ネガティブでも生きているだけで前向き

休載中

9ページ

更新:2008/06/04

説明

あなたは天然ボケだよね
そう言われて、腑に落ちない
なぜならウケ狙い人生だから

ただ動作がスローミーすぎて説得力に欠ける

面白くて
寝れぬ夜の寝付けの一杯になりたい

抱き枕のように
ケータイを夜握りしめる人々


海に向かって手紙を書いても紙は溶けてなくなるかもしれないけど
支離滅裂で誰かに届くかわかんないけど…

書き始めることにupをすることに…しました

書くことが生き様か

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません