このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

言葉の向こう側へ行くための方法論

小説 詩・童話・絵本

言葉の向こう側へ行くための方法論

くらやみ童子

言葉の無限の可能性を求めて

休載中

21ページ

更新:2010/07/24

説明

今のたくさんの言葉には、それぞれに意味があります。
その意味が、かえって言葉の本質見えなくしています。
例えば、僕らは真剣に恋愛などで悩みます。思考のなかで迷います。その中で、本気で苦しくなったとしましょう。その「苦しい」と言う言葉を、アフリカで飢餓で苦しんでいる人の前で言えるでしょうか。たぶん言えないと思います。
けれども、そんなことは関係なく言うこと。悪い言葉や差別用語、禁止用語とか関係なく、ただ言葉としてそこに紡ぐ。そうすることで人間の生をえぐりだし、さらす。自らを斬る事により全てを斬る。これはそんな詩集です。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

くらやみ童子さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません