このページのリンクアドレス

エブリスタ
よろず屋

小説 SF

よろず屋

よろず屋

朧月夜

よろず屋へようこそ

完結

93ページ

更新:2008/11/21

説明

よろず屋第1弾


人は人と出会って成長するもの。


「やあやあ、フウタ。おはよう」

毎日のように聞く美少女顔の男。闇火葵。
俺の雇い主。

俺はそいつに出会って成長しなかった。
出会った時のまま大きくなって。
出会った時に二人でよろず屋を始めた。


俺とそいつは何を言うもなくそれを決めていた。

議題も相談も焦躁も構想も


どのような感情を抜きにしても俺と葵は廻りに廻って巡り会わせて奇しくも出会わせてしまっていた。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

朧月夜さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません