このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

藤堂平助

小説 歴史・時代

藤堂平助

梅春

新選組八番隊組長、後に新撰組を離反し御陵衛士の一人となった藤堂平助の短編集。

休載中

11ページ

更新:2010/01/16

説明

伊東死す。

その訃報を聞き、七条油小路に向かう藤堂平助の胸中に廻る新選組の記憶。


まったりと書いていきます。
思い付きで進めているので、
大幅に加筆修正する場合がございます。


平助の視点ですので、近藤・土方の扱いに苛っとするかもしれません。でも土方が一番好きです。

6/7
現段階での全ページ編集・加筆終了し、
『芹沢鴨編・完』
都合上続きは7月頃です。

よろしくお願いします。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません