このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

神畏のカナタ~DISTANCE OF CLARIFY~

小説 ファンタジー

神畏のカナタ~DISTANCE OF CLARIFY~

慟哭の風姫

「この世界は、私達にとって地獄だ――――。それが運命だとしても」

休載中

342ページ

更新:2011/02/24

説明

     ※注意※
第一に厨二小説です

この作品は描写不足、キャラの被り、展開の速度等の欠点だらけになっています。

技量不足をカバー出来る程、内容が深いわけでもありません。

上の事柄を念頭に置いて読む気になれるのならお読みください。

作者は直す気ありません。

前半は見るも無惨な感じ、中盤で少しだけ反省、現在ある程度なら読める程度までは書けているつもりです。

栞を挟んでくださる読者様には感謝ですが、他の良作を探した方が賢明かと思います。

作者 風煌姫(ふうこうき)より

    ※作品説明※

彼の覚醒は唐突に訪れた
望まぬ力・恐怖する心
相反する状態に力自らが形を潜めた


時が過ぎ……彼は少年から青年となった


過去から現在へと続く運命も次第に鮮明に蘇る
愛した者と愛された者


全ては神が創った幻か?
神すらも造られたモノなのか?


古の神に造られし世界で生きる
青年と少女の物語が幕を開けた


※不可解な点、矛盾点などがある方はクリエイターページの伝言板にどうぞ


※作者の更新は遅くまばらな為、毎日の更新を常とする人は読まない事を勧めます


※ここまで読んでくださっている読者様には感謝で胸一杯です

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

慟哭の風姫さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません