このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

周倉~軍神の右腕となった賊将

小説 歴史・時代

周倉~軍神の右腕となった賊将

★廖元倹★

三国時代に蜀の名将関羽とともに戦場を駆け抜けた一人の男の物語

休載中

64ページ

更新:2010/03/14

説明

三国時代…命尽きるまで蜀の国を守ろうとした軍神『関羽(カンウ)』。
そしてその軍神につき従い戦い続けた一人の男がいた。
その男の名は『周倉(シュウソウ)』
 
周倉が生きた戦乱の世。
それはあまりにも悲惨な時代。しかし彼は一つの「希望」をみつける。
「あの御方とならば……。」
周倉はその「希望」を信じ立ち上がる……。
?Y注意??
この小説は自分のオリジナル?~の作品なので史実の三国志と合わない所が多々あると思うのでご了承ください?ュ
又自分オリジナル?~の武将も出ることがありますので重ねてご了承ください?ュ?ュ

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません