このページのリンクアドレス

エブリスタ
現三国対戦4

小説 歴史・時代

現三国対戦4

白井花火

ありえない部隊を編成して戦う。現三国対戦、注目の第4戦目。

完結

134ページ

更新:2009/01/30

説明

藤堂孝彦と篠山祥太。この二人には、誰にも言えない楽しみがある。
三国志を題材にしたカードゲームを、二人きりで遊び始めると、実際の戦場に飛ばされる。そして、自分の選んだ武将達に指示を出しせるのだった。
1勝1敗で迎えた、第3戦は、孟獲を選んだ孝彦が象を駆使し、序盤から優勢を保っていた。しかし、袁術を選んだ祥太は、重装歩兵隊を編成させ、孝彦の総攻撃を防ぎ、逆転勝利を掴んだ。
3連敗を免れたい孝彦は、第1戦目で選んだ、孫策を再び選んだ。
一方の祥太も、同じく第1戦目に登場した…

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

白井花火さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません