このページのリンクアドレス

エブリスタ
『百の夜と千の雪~それは久遠の想いに…』

小説 ファンタジー

『百の夜と千の雪~それは久遠の想いに…』

葉月夜香

それは古の記憶…現代へと続く物語

完結

161ページ

更新:2011/05/29

説明

過去より続く物語は、余りに残酷…。

「ねぇ和夜、私を殺す事が、あなたに出来る…?」

現代の千雪と和夜、そして小春の運命…その総ての始まりは、遥か昔より決まっていたものだった。

「いやぁぁぁぁぁ!!!!」

少女の涙と苦痛の叫びは、誰の胸に響くことが出来たのか。

「待っていろ!!いつか、いつか必ずお前を…ッ!!」

幾人もの血は流れ、その想いは、一人の男に託される。
そして少女は、因果の輪廻を未来に託した……。

※『百の夜と千の雪』の江戸編です。どちらかと言えば『百の夜と千の雪』を閲覧後にこちらをご所望ください。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

葉月夜香さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません