このページのリンクアドレス

エブリスタ
アーリーと王子様

小説 詩・童話・絵本

アーリーと王子様

№Ⅸ蒼猫みぃ

小さなアーリーは大きな鳥の羽を持っています。何故なら…?

完結

51ページ

更新:2009/04/07

説明

森で孤独に生きていたアーリーは、美しい人間に心を奪われてしまいます。
 
怖い人間、愛しい人間…アーリーは自ら選択を迫り、戸惑いの日々を過ごしていきました。
 
『気付いて欲しい、気付かないで欲しい、私は此処にいます。決して振り向かないで下さい。』
 
悲しい片想いが、その心を鮮やかに彩ります。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

№Ⅸ蒼猫みぃさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません