このページのリンクアドレス

エブリスタ
俺達が残した道

小説 歴史・時代

俺達が残した道

斗望

(1)

新選組の敵である長州藩。その長州藩出身の主人公が出会った、新選組との話…

完結

390ページ

更新:2009/12/13

説明

長州藩…

新選組にとって長州は敵。

そんな中、新選組に現れた長州出身の主人公…



「もし、間者だったら?」

「分かるだろ?






斬るまでだ」


目を閉じた主人公に沖田の突きが…!!
―――――――――――――――――――
☆★読む前の注意事項★☆

注1)フィクションです。

注2)斗望は文才ないです。

注3)中傷やネタバレはしないで下さい。

注4)多少史実に沿っていますが、史実とは違います。

注5)タグに"永倉新八"ってありますが、一番最初に会う隊士は彼ではありません。

注6)妄想有り!!自己満も含みます。


完結したのにページが増えてる!?

気軽に読んでいって下さい☆★☆

この作品のタグ

作品レビュー

斗望さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません