このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

コスモスの花束を抱いて

小説 恋愛

コスモスの花束を抱いて

山瀬葉音

笑いあり?涙あり?切ない極普通のカップルのお話?です。たぶん・・・

休載中

8ページ

更新:2008/06/19

説明



「お前やっぱ変子だな。」

「ひっど!それが最愛の彼女に向かって言う台詞?」

「最愛とか俺いったかな?」

「性悪!悪魔!馬鹿野郎」

「馬鹿はお前だ!」

こんな風に、ずっと馬鹿やってるだけで幸わせだった。

それだけでよかったんだ・・・



きっと


神様なんていねぇよな?

な?稟・・・。



がんばって笑い泣きが出来るような話にします!!!!

(意味不明ですみません)

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません