このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

ザッピング(二つの物語り)

小説 恋愛

ザッピング(二つの物語り)

雀 瑛碁

現実と死が交互して、いったい誰が死亡したのか?

休載中

11ページ

更新:2010/12/27

説明

少し変わった、オカルト恋愛小説…にして見ました。







季節は初冬、あてもなく私は一人でウィンドウショッピングをしている。 目の前のガラスに映りこむ自分の姿… 

私の心は、寒々としている。何故…と、自分に問い掛ける。

そう、去年の夏…大好きだった彼が、バイク事故で亡くなった時から抜け殻の私…

私の前を小さな子犬が震えながら尻尾を丸めて歩いて行く。

子犬も、 きっとひとりぼっち…

私が、子犬を抱き上げると、子犬の悲しげな目。私と同じ… 寂しい目。


もし、彼が生きていれば、二人で町を散歩しながらお買い物のはずなのに…?



だけど、隣に彼は居ない。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

雀 瑛碁さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません