このページのリンクアドレス

エブリスタ
黒騎士

小説 ファンタジー

黒騎士

ひひょこ

(1)

その少年はいつしか黒騎士と呼ばれた

完結

680ページ

更新:2014/06/20

説明

落ちこぼれの烙印を幼少期から押され、気を許せるのは極少数。
ギルドとは魔物を討伐、見回り、魔物に対する組織であり、そして、そのギルドランクが物言う実力社会、こんな時代で少年は必死に生きた。


…………そして、黒騎士と呼ばれた


武乃紫様よりイメージ画!
カインP1、P129
カグヤP8、P119
エリザリーネP19、P24
ξヴェルξ様より
フラウールP48
白涙様より
ライファP212、213
リリP10、11
ギルP14、15
アルメP105
是非、見てほしいです!
かっこいいです


魔法提供者様。以下敬称略

麻生みや、ザッキ、S.AXel、pユウq・ω・^*)、忍冬、Alchemist、aki∀・)、YUTA HW6、王の末裔、Racool、T★show、▲U△、(`・ω・pルトq!、ξヴェルξ、≡*DECADE*≡


句読点、…←の数の編集作業
145Pまで
描写などはまだ未知数です

この作品のタグ

作品レビュー

ひひょこさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント