このページのリンクアドレス

エブリスタ
ひとりぼっちの僕

小説 ノンフィクション

ひとりぼっちの僕

月城 架澄

ねぇ...僕、何か悪い事したかな...?僕、生まれてこない方が...良かったのかな...?

完結

39ページ

更新:2010/04/02

説明

ある日、突然捨てられた猫。

せまい箱の中に入れられて、毎日孤独な思いをしてる。

-ねぇ…何で僕は此処に居るの…?


お母さんや他の皆は?


僕は、これからどうしたら良いの…?-

…そんな猫を助けたのは...心優しき一人の青年だった...

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

月城 架澄さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません