このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

コバヤシ

小説 恋愛 その他

コバヤシ

♪よこも♪

私の二十歳の時の恋愛を書きました。。

休載中

9ページ

更新:2009/09/14

説明

ホントに本当に好きだった。自分の全部をかけて、大好きだった。
彼と別れて、心機一転、バイトの面接に行った時、私は初めてコバヤシに会った。
カウンターの中で微笑んでいた。
これから始まる熱い、切ない、そして苦しい恋を想像することもなくその横を通り過ぎていた。

それから二年間私達は離れたり、また出会ったりしたけれど、結局違う道を歩いている。
最後のキス…
夜明けのホームでしたキス。
今でも覚えている。
悲しくて、泣きたいのに涙も出ないそんなキスだった。
優しさが溢れていた。
そんなキスだった。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません