このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

冥府と現世の境界線

小説 ファンタジー

冥府と現世の境界線

創羽 龍生

臨死体験をする事で魂と身体が半分ズレてしまった人間・不適合者 異端である彼等は…

休載中

16ページ

更新:2007/09/05

説明

人間とは、肉体と魂が同調する事で正しく機能する。
それが完全にズレる事で、人間は冥府へと向かう。
ズレる原因は様々で、老衰の様に徐々にズレていく場合もあれば、事故等でいきなりズレてしまう場合もある。
しかし、例外として魂と肉体が半分だけズレた人間が居る。
その人達は私達の世界では不適合者と呼ばれていた。
by魔術協会所属第一級魔術師 笹峰 浅霞


とまぁ、めちゃくちゃな世界設定でファンタジーのようなラノベのような微妙な作品です。
約数ヶ月放置していた作品を久々に書いてみました。
実は個人で書く長編の中では二代目だったりします。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

創羽 龍生さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません