このページのリンクアドレス

エブリスタ
虹色の雨が降ったら

小説 その他

虹色の雨が降ったら

奏 まどか

神様…そちらへ行く「いつか」まで、ぼくは走り続けます。

完結

36ページ

更新:2009/12/16

説明

 
 
ぼくが産まれたあの日の空を
 
 
ママは今でも覚えているの?
 
 
 
 
 
この作品は
実話を元にしたフィクションです。
 
 

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

奏 まどかさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません