このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

この夜

小説 その他

この夜

亜唖亞

休載中

18ページ

更新:2007/04/18

説明

黒く染め上げられたこの空を死んだ魚の眼をみるかのようにこの世を蔑んだ。
誰かが死んでも誰かが生まれる。そして地球は一瞬の迷いもなく動き続ける。宇宙という枠組みの中で俺たちの存在なんて空気中に浮遊する微生物に過ぎない。お前も俺もただのミジンコ。それ以下でもそれ以下。俺達は何を目的に生まれ、そして死に行くのか。酒を飲み、女を抱き、喜怒哀楽。そんなことをしに俺はここにいる。そんなことのために俺は生まれた。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません