このページのリンクアドレス

エブリスタ
僕と『ゴールデンレトリバー』マメツブの話

小説 その他

僕と『ゴールデンレトリバー』マメツブの話

光ちん★

実話です。

完結

4ページ

更新:2007/04/14

説明

僕とマメツブが出会ったのは、10年前ぐらい、マメツブは、ある日兄弟からの電話で犬を飼いたいけど、何犬がいい?と言う話から、ゴールデンは、大きいけど、性格が温厚で、優しいからいいんじゃない?って話になりその日から、妹、母は、ペットショップを、転々と周り、なんと、ゴールデンを飼う事になりました。僕は家を出て一人暮らしなので、犬飼ったよっと、電話があり、早速見にいきました。丁度6ヶ月で、少し大きいから安かったから、ゴールデン飼ったよと、見たら、モコモコでとても可愛いかったです、名前は?妹に聞くとまだ、つけてない…、そっか、じゃあ決まったら教えて!と言って、帰りました。そして後日、名前マメツブに決めたって電話があり、マメツブ?又なんで?と聞くと、体が大きいのに目ちいっちゃいから、と、いいました。あーなるほどね!と、話は盛り上がり、それから、実家に遊びに行く度、マメちゃんは、いつも、門まで、シッポを降って迎えにきてくれました。時には、よだれが服に付き大騒ぎでした、それから月日が流れマメちゃんとの思い出が、沢山できました。マメちゃんは、大人になり大きくて、追い掛けられると大変逃げるの必死、でした、だけど存在が大きく頭が良く優しいマメちゃん

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

光ちん★さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません