このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

晩夏の風

小説 ヒューマンドラマ

晩夏の風

長野良犬

晩夏に鳴く蝉の声を聞く度、あの日の事が甦る。

休載中

106ページ

更新:2010/02/24

説明

あの出来事から25年になる......
周りの景色はすっかり変わった。
また私自身も...

だけど晩夏の陽射しに焼かれ、蝉の声を聞くと想い出す...

私の想いは立ち止まったまま。

【注意】時代の古い場面では、死語も多用してますが、お気になさらず、宜しくどうぞ。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

長野良犬さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません