このページのリンクアドレス

エブリスタ
……蚊……

小説

……蚊……

志摩 忠藏

そんな奴いたら??どうしますか??

完結

2ページ

更新:2008/07/17

説明


俺は`蚊´
 
普通は越冬出来ないのだか俺は違う!
なぜなら、地球環境の変化に対応する事が出来る新種だ!
動きの速さも他に比べて格段にすばしっこい!
そして何より進化したのが血を吸っても痒くならない!
それ所か気持ち良い!
だから潰される事もない!
俺が血を吸った人たちはみんなナチュラルハイになってしまう…(笑)
 
こんな俺だが危ない事はかなりあった…
気づかれまいとおもい足の指に止まったのだがあまりの匂いに失神してしまい踏みつけられそうになったり…
あれはかなりヤバかった…
今思い出してもぞっとするくらいだ!
 
そして今日も俺は血を吸う為に飛んでいる~
 
そこに綺麗で美味しそうな血の香りがする若い女性を見つけた!
 
こりゃ久しぶりのご馳走だぜ!
 
俺は隙を見計らい首筋に止まった!
 
ところが…
何か違う…
あれっ!?
ち・力が抜けていく…
 
 
 
 
こ・これは…
そう…
それは俺にとっては猛毒のスタコラィンを持つ女性だったのだ…
そして俺の10年間の命にピリオードを打つこととなった…
終わりm(_ _)m

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

志摩 忠藏さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません