このページのリンクアドレス

エブリスタ
堕天の月

小説 青春

堕天の月

Kiss

双子だからこそ憎い―‥ 双子だからこそ愛しい―‥ 【BLです】

完結

125ページ

更新:2009/01/17

説明

彼の名前はリュンヌ。
 
リュンヌ・ラファエル・ド・ローゼン。
 
 
今は亡き、フランス王族の血を引く者…。
 
大統領の権力すら、ローゼン家の前では無きも同然。
 
そんな一族の中で育った彼は次期当主という立場にある。
 
 
しかし彼は妾の子だった…。
 
 
煌びやかな世界。
 
しかし猛毒の棘を持つ薔薇の一族。
 
その中で確実に歪んでいくリュンヌ…。
 
 
彼を支える希望となっていたのは、双子の弟、月音(ルネ)だった。
 
 
双子だから憎い
双子だから愛しい―‥
 
 
「お前が幸せだと、信じていたかった…。」
 
 
 
 
リュンヌsideストーリー、【堕天の月】をお楽しみ下さい。
 
 
ルネsideストーリー、《広い空に輝く…月》は友人、戒が執筆中です
 
是非そちらも併せてどうぞ
 
 
※堕天の月はBL(男性同士の恋愛)作品です
恋愛メインではないので恋愛のカテゴリーにはしていません
 
ご理解いただけない方や、嫌悪感を感じる方の閲覧はご遠慮下さい
 
あくまで創作小説ですので、ご理解下さいm(__)m

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

Kissさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません