このページのリンクアドレス

エブリスタ
空から堕ちてきたアイツ

小説 恋愛

空から堕ちてきたアイツ

竹林の灸

空からいきなり堕ちてきたのは、少し偉そうで、すごく可愛い女の子だった…?!

完結

365ページ

更新:2011/12/22

説明

退屈な日常。

普通に朝起きて、普通に学校に通って、普通に家に帰って、そして寝る。

そんな毎日の繰り返し。
決して価値のあるものではなかった。

退屈で、ダルくて、面倒で…。

だからって友達がいないとか、彼女がいないってこともない。
それなりに友達は多い方だと思うし、彼女だって何人か付き合った経験もある。

でも、どれも俺を退屈から抜けさせてくれることはなかった。



あの日も俺は普通に1日を過ごす気だった。

退屈で、ダルくて、面倒な1日…… 
決してこれまでの日常と何ら変わりない風景……
どんな人でさえも俺からは退屈を取り除くことはできない…… 

そう思ってた…。



そう…。 

アイツが堕ちてくる前までは…





ラブコメです。
面白く書けるように頑張ります!後半ファンタジー含みます。 

レビュー、ファン登録などは大歓迎です!
中傷はやめておくれやす。

今までの自分の作品とは書き方が違うかもしれません。
ご了承をwww

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

竹林の灸さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません