このページのリンクアドレス

エブリスタ
鞘師 ―心の刃―

小説 SF

鞘師 ―心の刃―

もふん。

お前は時限爆弾のようなものだ。それも、1分1秒と肥大する、存在自体が危険な爆弾だ

完結

226ページ

更新:2010/06/11

説明

完結です!
後は細かい編集です。
(´・ω・`)へへっ


最後までお付き合いいただきありがとう御座いました。


?Y?Y作品中に神話に関する記述がありますが、それは筆者の小手先の知識の寄せ集めで書かせていただいたものです。
誤りがあるかもしれませんが、読者の皆様の寛大さで大目に見て頂けるようお願い致します。?Y?Y



田中 真
高校二年男子
至って普通な高校生

―――

ある日俺は変な中年に追いかけられて殺されかけたところ、謎多きクラスメート須藤くんに助けられる

その日から俺の日常は変わっていった。気づかないほど少しづつ、しかし着実にゆっくりと……

―――

下手ックソな文章ですが少しでも目にとまったなら幸いです。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

もふん。さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません