このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

魂を狩るもの

小説 ファンタジー

魂を狩るもの

真知

魂を狩る者 死神とも天使とも呼ばれる存在 彼らの行き着く先は?

休載中

53ページ

更新:2010/04/29

説明

天使とも死神とも呼ばれる魂を狩る者達


ある者にとっては絶望の死神


またある者にとっては最期の希望の使者


死に逝く時 人は何を思うのか
痛み 快楽 哀しみ 喜び
すべてからの解放


僕らは死に逝く者達の願いを叶えそれと引き換えに魂を狩る



僕らの記憶のピースを集めるために…


たとえそれが自分のココロに反していたとしても


――
定番設定物を書いてみたくなりました

18ページまでは序章のつもりで韻を踏むような書き方をしています絵文字も使っていますが二章以降は使いません←読んでいただいた方から二章から書き方が違うとご意見頂きましたので補足しますm(__)mすいません

そんな感じで書いていますがよろしければおつきあいくださいませ
――

2008.9.3

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

真知さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません