このページのリンクアドレス

エブリスタ
羊の歌

小説

羊の歌

青と空と

ゆっくりと。 力強く。 生きるのも死ぬのも 選択の一環か。

完結

105ページ

更新:2008/12/31

説明

くだらない詩集第三弾
 
それは
苦悩する男の
一つの物語でもあるし
誰もが口笛にして歌った
くだらない言葉達
 
 
羊が昔歌った様な
そんな、詩
 
 
完結しました。
次の詩集は
"青い空が落ちて"です

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

青と空とさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません