このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

カサブタ

小説 青春・友情

カサブタ

あさみゆう

――治りかけていたカサブタを剥がしたのは、きっと彼の瞳だ。

休載中

11ページ

更新:2012/12/26

説明


 高校二年の梅雨。
 あることがきっかけで、阿久津真央(あくつまお)はクラスメートの藤崎直(ふじさきなお)に不思議な感情を持つようになる。

 それは恋ではなく、胸のざわめきだった。彼は真央の胸の奥に眠る、ある記憶を呼び起こし、ゆらゆらと揺する。

 傷をえぐり、治りかけていたカサブタを剥がすのは、いつだって彼の澄んだ瞳だ。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

あさみゆうさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません