このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

‡水の証‡

小説

‡水の証‡

**美莉**

私はここに居る。ただそれだけを証明したいから、必死に伝えるの。

休載中

4ページ

更新:2008/08/18

説明

 
  知らないからこそ
 
  伝えられる言葉がある
 
  聞こえないからこそ
 
  見つめることができる    
 
  忘れたくないから
 
  必死に応える
 
 
 
 
  私はそういう子だから
 
 
.

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

**美莉**さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません