このページのリンクアドレス

エブリスタ
LUNAR DAEMON

小説 SF

LUNAR DAEMON

Hadzime

願いは愛する人達が生き続ける事だった。

完結

168ページ

更新:2010/03/10

説明

 
あらすじ
______
死ぬ事が出来ないハジは自らを封印した。
そして月日が幾世も過ぎた時、絶望と渇望の永い夢から彼を連れ出したのは兎人のアリスだった。
果たして、彼は再び生きる意味を得る事が出来るのだろうか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
※16章は猟奇的要素が出て来ます。
 
ボクらの太陽の世界観での話。
愛、心、眼に見えない物事を考える話。
それと、「生」と「死」など原作のテーマもHadzimeなりの解釈と考え方もふくむ。
ボクらの太陽のファンの方、原作を知らない人も、知っているけど良く知らない人にも読んで頂きたいです。


・・・・

ボクタイ Boktai LUNAR KNIGHTS KONAMI 小島プロダクション Django & Sabata STUDIO4℃

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

Hadzimeさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません