このページのリンクアドレス

エブリスタ
空の人-kuunohito-

小説 ミステリー

空の人-kuunohito-

凪 未宇

はじまりは一つの死だった……

完結

110ページ

更新:2009/10/10

説明

 白昼堂々の殺人……

 目撃者はゼロ……
 そんなことがあるのだろうか?
 西村と新米刑事の川瀬が
 捜査に走り出す。


 咲良は雨の日、一人の男と出会う。
 彼と共に居ることで思い出したのは
 捨てたはずの自分
 孤独の悲しみ

 勇治は事件の目撃者だった。
 僕は関係ない。
 そう、目を背けたはずだった


 それぞれの出会いが重なり繋がっていく


 その先にあるものは………?
 
2008.09.14. 掲載&完結
加筆修正。。。停滞中
 
 (c)凪 未宇

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

凪 未宇さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント