このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

自殺を考えた時に読む本

小説

自殺を考えた時に読む本

光児

人間の生と死について、私なりの考えを書いています。

休載中

31ページ

更新:2009/06/12

説明

一度は「死のう」と思った事はないだろうか?
生きる意味を考えたり、生まれた意味を考えたり…。
それは人間として特殊な事ではなく、人間だからこその発想であると気付いていますか?
 
そして人間には、動物の中で唯一と言っていい「権利」が多く与えられています。
 
それも含め、この本には生と死に関して記述していきますが、完結に至るにはまだまだ時間がかかりそうです。
続きに興味があればしおりを挟んでたまにみてやって下さい。
 
書こうとした事が増えて、ページが移動したりするかもしれませんが御了承下さい。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません