このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

ねこかみさま

小説 ファンタジー

ねこかみさま

marumo

あるねことそのねこの機嫌と自分の運が比例してる男子高校生の奮闘。

休載中

8ページ

更新:2008/08/24

説明

友人にもらったデブねこ。
そいつの機嫌に比例してどうやら俺の運命が動いてる。っぽい。
餌をわすれりゃ不幸も不幸。
八百九十三の方には絡まれるわ。
電車は止まって待ち合わせに遅れるわ。
改札でがしゃっ、ってなるわ…。
だけど餌をいいのに変えたりした日はそれはもうハッピーよ。
授業中寝ててもバレない。
じゃんけんなら全戦全勝。
10円拾う。
…よく考えたらラッキー側が微妙すぎる…。
そんなねこをうまく使ってなんとか俺の人生良くしたいけど…。
家族がそれはもうこのねこの扱い方をわかっちゃいない。
車にひかれそうになった時は、妹がねこの昼寝をわざわざ起こして遊び始めた時だったらしいし…。
電線の雪が頭に直下した時は、親父がねこのいるこたつで屁をした時だった。
母がねこの嫌いなえさを出すのを止めようとしたその瞬間、柱の角に小指をぶつけたり…。
そんな俺とねこの奮闘ものがたり。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

marumoさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません