このページのリンクアドレス

エブリスタ
背徳の悪魔(下)  機神の姫君

小説 ファンタジー

グリム大陸戦乱史

背徳の悪魔(下) 機神の姫君

グリモワール

訪れる終末の日。護るべき者の為、賢者は最後の扉を開くーー。

連載中

160ページ

更新:2018/08/17

説明


恐るべき異能を持つ賢者たちと、世界を変革せし支配者たち。生ける伝説たちを敵に回しても、若き賢者は抗う事を止めなかった。

第一の英雄ーー【不滅の賢者】カイ=ラウクス

「そんな顔するな、俺が一生守ってやる!」

第一の伝説ーー【魔術卿】ゴースト

「生きろ。後悔も絶望も苦痛も抱えてーーそれでも、お前たちは生きてくれ」


暴かれた真実と悲劇、全てが明かされた時、この残酷な世界は、聖女にすら見放された。

第二の英雄ーー【破滅の聖女】カタリナ=クレスト

「殺す……全員、殺してやるっっ!」

第二の伝説ーー【鉄血の聖女】ルナ=クレスト

「見ていますか、ロベルト、エレノア、カルス……これが私の救済です」

突きつけられた罪と過去、それでも灰色の青年は大胆不敵に嗤った。

第三の英雄ーー【灰色の死神】???

「なあ、お前はずっとオレが怖かったんだろう、サタン? 」

第三の伝説ーー【傲慢の悪魔】サタン

「同情など糞食らえだ!ボクは最後まで絶対悪(ボク)だ!」


世界の終焉を前に、蒼の少女は全てを背負って立ち上がった。

第四の英雄ーー【終焉の神子】アリス=カルディル

「聞け、この場に集いし一騎当千の兵たちよ! あの大神に逆らう覚悟がある者はいるか!? 我こそはと思う者がいるなら、私に着いて来い! 今ここで、二千年の怨念を断ち切る!」

第四の伝説ーー【創世神】ゼウス

「久しぶりだな、アリス=カルディル。さあ、世界の"再生"、いや"再世"の時間だ。やらねばならない事はいくつもあるが、まずはーーーーこの腐った旧人類を滅亡させるとしようか」


運命の四人が集いし時、機械仕掛けの眠り姫は目覚めた。

第五の英雄ーー【機神の姫君】マキナ

「命も魂も記憶もーー全てを失うとしても、誰かを救おうとする優しき勇者ーーそれが英雄なのです」

忘却された伝説ーー【黙示録の騎士】???

「いやいや、オジサンはタダの代理人だからあんま期待されても困るなぁ。まあでも、アルバート君の後継者たちってのは面白そうだし、少しばかりーー本気でやろうか」

五冊の魔導書を巡る戦乱は、遂に佳境を迎えた。

START 2014.5.22
RESTART 2018.5.22

※諸事情により更新が滞っていましたが、一時的に更新を再開します
※3分冊の予定でしたが、帝都編が上手く纏まりそうなので2分冊でいきます。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

グリモワールさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント