このページのリンクアドレス

エブリスタ
月のピアス

小説 恋愛

月のピアス

月舟まをり

月のピアスが揺れる時、悲しい恋が始まる

完結

205ページ

更新:2010/05/17

説明

綺麗な月夜の事だった


『お兄さん、俺いかが?』

笑いながら声をかけてきたのはお前

俺はお前の右耳に揺れる
月のピアスに目を奪われた


「いくら?」


『お金なんかいらないよ』


そして俺の腕枕は
お前の指定席になった


俺はいつも
月のピアスを見つめていた





BL作品です

ご理解ある方だけ
閲覧して下さい


「月ピア2」もよろしくお願いします。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

月舟まをりさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません