このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

自分の生きる糧

小説 恋愛 実話

自分の生きる糧

あらまさ

(リメーク版は他にあります)自分の今までにない努力を書いたノンフィクションの話です。

休載中

74ページ

更新:2009/01/18

説明

現在、リメーク版を執筆中でそちらに目を通されたほうがわかりやすく、内容も濃いのでリメーク版をオススメします。

病気持ち。
自分には心臓病があって、学校にも長く居れない。
そんなおもしろくない日々、いやだった。
死にたい。
死にたい。
ずっと自分は思ってた。
心臓病のせいで自分だけ、大切にされてる。
そんなのが嫌だった。
 
学校に行くのがめんどうになった。
そんな時何気ない、クラスメイトが声をかけてきた。
 
「メアド教えて!」
 
そういうのは嫌で断った。
しかも、女子はみんな気もない男子にそういうことを言うものだと思っていた。
しかし、彼女は誰かを通じてアドレスを知りメールをしてきた。


自分は
そういうのが嫌だった。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

あらまささんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません