このページのリンクアドレス

エブリスタ
モバゲーむ ~第2幕~

小説 ファンタジー

モバゲーむ ~第2幕~

臭なぎ剛

登場人物は気高族~せかんどしーずん~

完結

274ページ

更新:2009/03/14

説明

モバゲーユーザーに降りかかたったあの恐怖が再び舞い降りる
 
 
約半年前の「マキウィルス」事件
ユーザー達はその存在に恐怖しながらも戦った…
 
結果、ワクチンを手に入れモバゲー内に平和が訪れた 
 
しかし…
恐怖は終わってはいなかった
いや、むしろ再び始まった
恐怖は形を変え、次は明確な狂気となり、再びユーザーへと襲いかかる
 
 
 
 
※マキウィルスを耳にした者は寝込む
 
※マキウィルスに感染した者のマイルームに入ると感染する
 
※マキウィルスに対するワクチンは今のところ存在しない
━━━━━━━━━━━━━━
遊び感覚で書いてます。
なんか、表現とか雑な文になってますが(特に後半)、内容のほうで楽しんでいただければ幸いです。
 
また、勝手に登場させてしまったみなさん、ごめんなさい。
一応この小説に登場する人物・団体は実在しません←という設定です。
つまり設定上、登場人物等は す べ て 偽 名 で す 。
 
通報しないで下さい
切実に
 
次ペナったらやばいんです 
 
 
まあ実際そんなまずいことは書いてないんですけどね。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

臭なぎ剛さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません