このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

神汚しの剣

小説 ファンタジー

神汚しの剣

櫛田 錬笙

「後は頼んだぞ─。」全ては堕天使の怒りにより狂った──。

休載中

210ページ

更新:2009/05/06

説明

全てはエデン暦985年、オルトバ国王デオキスが病により急死し、その息子セントラが王位を継ぎし時から始まっていた。

中略

暴君であった彼は虐殺を繰り返していた。

中略

セントラは人々の憎しみの前に滅んだが、その憎しみはあまりに大きく、世界は静かに崩壊の道を辿っていた──。


第二 クロニクル 第三章 一節



クロニクル 第一段

まだまだ何個も同じシリーズで書くと思いますが宜しくお願い致します

誤字、脱字等ありましたら教えてください


受験勉強に突入
…更新停止状態になります


ニュースを見るようにして下さると助かります

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

櫛田 錬笙さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません