このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

キンモクセイ

小説 恋愛

キンモクセイ

蝶恋

死ななくてヨカッタ..あなたと生きれて私、幸せでした。

休載中

14ページ

更新:2008/10/19

説明

父親の死から

“人形病”

になってしまった

高校2年生の美音(みお)





『パパじゃなくて私が死ねばよかったんや!なんであんなに優しいパパが..』






生きる意味がわからない..

だけど..
死ぬ意味もわからない..


消えてしまいたいハズなのに
こんなにも怖いんだ..



弱虫な自分を押し殺すように
無我夢中にウタい続ける




パパに届くように..


私は生きていても
良い人間ですか?




1年前の
キンモクセイ香る日



美音に何がおきたのか?






喜怒哀楽




美音が取り戻す日は
訪れるのか?



そう、あなたとの出逢いも
全ては
ひとつのウタだった








この物語りは
音楽が取り巻く
切ない優しい
ラブストーリー










※初めての小説です。
誤字や、分かりずらい部分が、あるかと思いますが、見守ってやって下さい。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません