このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

恋した意味

小説 恋愛

恋した意味

水瀬守

恋する意味は何なのか。それが知りたくて、ただがむしゃらに探し続けるのだろう。

休載中

19ページ

更新:2009/04/25

説明

 
 高校一年、三学期の終業式があった日の放課後、鈴守直は萩宮歩から、話があると呼び出された。

 疎遠になっていた幼馴染みからの、急な用事。

「わたしね、外国にいくんだ」
「…………え……」

 二人で一緒に公園に向かっている途中に、唐突に知らされた歩のこれから。

 突然のことに、直はただ後ろに付いて行くことしかできなかった。

 知りたくなんてなかった、でも、知らなきゃ始まらなかった。
 歩の打ち明けに、直はある一つの提案をする。

 それは、まだ終わらない物語の始まりとなった。

  ――――――――――

主要登場人物
・鈴守直(すずもりなお)
・萩宮歩(はぎみやあゆむ)
   ――以下、随時追加

  ――――――――――

 書きかけ、及びスローペースなのはご勘弁。
 誤字・脱字等の指摘は大歓迎です。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません